【台湾インフルエンサー動向】2018年台湾ユーチューバーランキング大公開

2018.03.28

先日、台湾のソーシャルメディア発展協会(TWM、台灣自媒體社群產業發展協會)が、登録者数に基づいて、2018年最新の台湾ユーチューバーランキングを発表しました。

今回のコラムで、我々はそのランキングを紹介しながら、台湾で影響力を持つユーチューバーの特徴も改名していきたいと思います。

最新ランキングのトップ10は以下のようになります。(図表引用元:SmartM

 

以前でも本コラムでトップユーチューバーの何人かも紹介しましたが、ここで一度簡単に振り返りましょう。

 

◆堂々の第一位TGOPさん

2018年1月中旬時点で、Youtubeのチャンネル登録者数 2,339,147 人(台湾でチャンネル登録者数が最も高いと言われている)、Facebookのフォロワー数1,901,113人という驚異的な数字を持つ「TGOP」は、台湾で最も影響力を持つユーチューバー集団だと言えるでしょう。男性四人と女性三人からなるTGOPは全員20代のインターネット世代です。インターネットのヘビーユーザーでもある彼らは、若者言葉やトレンドを十分に把握していると言えるでしょう。彼らが製作している視聴者の印象に残る面白動画は、若者特有の感性を駆使し、デジタルネイティブの台湾若者を虜にしているとみられます!

また、彼らのフォロワーは、単に動画を視聴しているのではなく、動画にコメントを残したり、自発的に彼らの動画をシェアし、拡散したりしている行動も見られます。言い換えれば、彼らのPR動画は、単方向性のマーケティングではなく、双方向性かつ拡散型のマーケティングだと言えるでしょう。

 

◆第二位Gaさん

Facebookのフォロワー数やYoutubeチャネルの登録者数ともに150万人超え、動画視聴回数3億を突破したという驚異的な数字を持つ、台湾ユーチューバー界の不動のエースであるGaさん!

100万人超えのフォロワー数を誇るGaさんは、若い世代に多大な影響力を持っているからこそ、台湾のウェブマーケティング業界でもオピニオン・リーダーとして相当重宝され、食品、ネットゲームから海外観光PRまで幅広いジャンルでのコラボ実績を持っているとみられます。例えば、Gaさんが2016年の日本東北観光アンバサダーを務めて撮影したWEB CMは、視聴回数30万回も獲得し、好成績を収めたと言えるでしょう。

 

◆100万登録者数をついに達成したAnjouさん

2017年までにはまだ登録者数95万人前後に止まっていたAnjouさんですが、2018年についに100万登録ユーチューバーの仲間入りを果たしました。

普段から好奇心旺盛で新しいことをチャレンジする意欲が高いAnjouさんは、思い付きで日本の子供にも大人気のモノマネハームスター「ミミクリーペット」を6体を集めて遊んでみた動画をネットにアップしたら、その斬新な遊び方になんとネットユーザーの注目を集め始めて350万回視聴回数を獲得し、一躍人気女性ユーチーバーとなりました。Anjouさんによる知育玩具のお試しリーポトはわかりやすく可愛い!とフォロワーに評価されて、台湾の知育玩具紹介ユーチーバーの第一人者となりました。その後、彼女は子供向けのおやつやおもちゃなどのPR企画、テレビ局のCMなど幅広いジャンルで活躍し始めて、ネット以外の世界でもすっかり人気者となりました。

 

また、こちらのランキングを見て見れば、幾つの発見ができると言えます。

まず、登録者数が100万という大台を突破したユーチューバーが、昨年年末の8名から11名に増加したことが明らかになりました。それは、台湾におけるユーチューバー市場はまだまだ拡大中という証拠にもなったと言えるでしょう。

次に、TOP50のユーチューバーのリストから、50名のトップユーチューバーの中、「ゲーム実況系」ユーチューバーは13名も占めていることが確認されました。台湾のゲーム市場に進出するなら、こちらの人気ゲーム実況ユーチューバーを起用して見てはいかがでしょうか。

最後に、例えば、TGOPさんやGaさんのように「エンターテイメント系」ユーチューバーは、台湾のネットユーザーの間では不動の人気を誇っていることもわかりました。特定なジャンルに拘らずに、持ち前のユーモアセンスやネットユーザーの流行を確実に把握することによって、幅広い商材をPRすることができる彼らは、台湾のウェブマーケティング業界でもオピニオン・リーダーとして重宝される存在となっていると言えるでしょう。

 

いかがでしょうか。台湾の人気ユーチューバーを起用して、御社の素晴らしい商品を台湾ネットユーザーに紹介して見ませんか。お問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちら